tascalチャットオペレーションガイド

tascalのチャットオペレーションについて

tascalは1日の担当タスクをチャットで通知を行い、タスクのステータス更新もチャットで行うことができます。

そのため、自分のタスクを対応していくだけであれば、全てチャットでの操作で完結させることができます。

本日のタスク

あなたが出社して、まず最初に行う事は、チャットシステムにログインする事です。

ログインすると、tascalからあなた宛にメッセージが届いています。

tascalは仕事の開始前に、あなたが本日やるべきタスクを洗い出し、通知を送ってくれます。あなたは本日何をするかに悩む必要はありません。やるべきタスクを順に表示していくだけです。

それぞれのタスクの開始時刻が近づくと、tascalはその都度あなたに通知を送ってくれます。

タスクのステータス変更

さて、タスクを開始しましょう。

タスクのステータス変更をチャットで行うことは簡単です。 あなたに送られてきた通知から、開始のリンクをクリックするだけです。

タスクのステータスを変更すると、あなたに通知が届きます。

タスクが終わったときも同じです。リンクをクリックして、ステータスを完了にしましょう。

作業が終わったら、チャットで 1 と入力して、ステータスを完了にしましょう。

もし、現在実施中の作業がTODOならば、どのようなタスクが終わったのかを質問する通知が送られてきます。

案内に従って入力し、完了した作業について報告しましょう。TODOに関する作業がすべて完了したら 2 と入力することで、ステータスを完了にすることができます。

まだ作業が残っている場合は、今回の作業で完了した内容を 3 手順書の下書きの作成 のように入力して報告します。ステータスは未完了に戻ります。

Tips.間違ってステータスを切り替えてしまった場合

チャットに 9 と入力することで、操作を取り消すことができます。

Tips.タスクの中断

突然の割り込み作業やトイレに行く場合などは作業を中断することができます。

ダイレクトメッセージでtascalに対して、「タスクを中断」と送信してください。タスクが中断され、再開させるためのリンクが送信されます。

通知のリマインダー

tascalは予定の時間になってもタスクが開始されない場合にも、あなたに通知を送ります。

また、こうした遅延に関しては、誰もが確認できるチャンネルにも通知が行われます。

もしもあなたがチームリーダーなどのポジションの場合、チャンネルへの通知は注意して確認するといいでしょう。タスクが処理しきれない状況になっていれば、チャンネルへの通知が多く発生します。

遅延理由

もし、タスクの終了時刻を過ぎてタスクが完了した場合、次のような通知が送られてきます。

終了時刻が過ぎた理由を選んで、リンクをクリックしてください。理由はtascalのシステム内で集計され、今後のタスク割り当てや時間設定の手助けになるでしょう。